小坂まさみ

 皆様からお寄せいただいた伊豆大島への義援金を野口様(一般社団法人「もてな島」代表)へお渡しした際、『今度は是非、皆様で伊豆大島に来て下さい』とのお誘いから大島旅行を企画しました。

 夏休み中でもあり、宿や乗船数に限りがあったので、釣り好き、海好きの仲間14名が参加しました。

 

 8月2日(土)午後2時10分発のジェット船に乗っていよいよ伊豆大島に出発です。船内では、早速宴会が始まりました。

 午後3時55分定刻通りに伊豆大島(岡田港)に到着。前日入りしていた小坂区議と合流し本日の宿【船宿 良作丸】に向いました。

 

 夕食までは、自由時間となりお風呂に入る人や海で泳ぐ人などゆったりとした時間を過ごしました。海に行った人たちは、小坂区議の生家(今は誰も住んでいないそうです)に立ち寄って来ました。

 いよいよ夕食の時間、なんと金目鯛の牛乳鍋のしゃぶしゃぶでした。初めて食べたのですが、さすがに新鮮でとても美味しかったです。特注の舟盛りが盛りだくさんでお酒も進み、楽しい宴会になりました。

 翌早朝、窓の外を見たら富士山がくっきりと裾野まで見えていました。こんなに大島って近かったのかと感動しました。

 朝食では、名物のくさや(意外と臭くなく美味しかった)も出て大満足でした。

 

 3台の車に分乗し、昨年被災した場所をおとずれ、その災害の大きさを目のあたりにし、献花台に手を合わせ、一日も早い復興を祈願しました。被災した場所の多くは、公園等になるそうです。

 

 いよいよ今回の旅行の目玉、バーベキューです。会場に着くと野口さん達が用意をして待っていて、直ぐにバーベキューができる状態でした。たくさんのお肉とお酒(ビールと島の焼酎)を頂き宴会モードとなりました。小坂区議のお兄さんが、自家栽培のスイカを差し入れてくれました。(完熟でとても美味しかったです)

 その後、丘の上にある温泉に立ち寄り汗を流し、お土産を買いに岡田港に戻りました。

 

 午後4時20分(10分遅れで)出港。16時55分の定刻通りに到着、無事解散となりました。

 

 滞在時間およそ、24時間のハードスケジュールの大島旅行でした。ご参加くださった皆様お疲れさまでした。

 

 もてな島 代表の野口様初め、大島役場の方、大島町議員の方、お手伝いをして頂いた方々そして小坂区議のお兄様、心温まるおもてなしに心から感謝を申し上げます。

 

 伊豆大島の1日も早い復興を祈念いたします。

(旅行幹事 植村英男)

 

追記

東京都による大島復興支援事業の企画で、指定宿泊施設利用で一人につき1泊3,000円(2泊まで)の割引と観光復興商品券1,000円分の提供があり、それを利用させていただきました。宿泊割引は平成27年3月30日まで。商品券の配布は平成26年8月31日までです。 この機会にぜひ大島へ!!


宿から見た富士山

 

戻る