平成21年 新春ふれあいの集い

 


手締め


芝江 貞徳 後援会会長

2月23日に恒例の「小坂まさみ新春ふれあいの集い」がホテルラングウッドで催されました。寒い日々が続く中、当日は小春日和の暖かさでした。

 司会は、小坂まさみ後援会事務局の峯恭一さんが担当し、開会に先立ち、司会者から今回が19回目の新春の集いになる旨の報告がありました。
 西日暮里八日会会長の村田常彦さんより開会の挨拶がなされ、次に小坂まさみ後援会会長の芝江貞徳さんから、「みんなの心を一つにして強くなれば目標が達成できる」と来年の統一地方選を意識した熱い挨拶がされました。
 その後、荒川区区長西川太一郎様を始めとし、自由民主党参議院議員中川雅治様の奥様、自由民主党前衆議院議員松島みどり様、自由民主党前東京都議会議員崎山知尚様からご来賓の祝辞を頂きました。また、自由民主党前参議院議員保坂三蔵様の奥様からも後にご祝辞を頂きました。
 ご来賓の方々が紹介された後、続いて小坂まさみ荒川区議会議員から、「皆様のおかげで自由民主党荒川区議会議員団14名の幹事長の役職をいただき、そして荒川区議会議会運営委員長に就任し荒川区議会の議会改革に取り組んでいます。同時に東京23区の自由民主党の区議会議員連絡協議会の会長に就任し、23区それぞれの施策や考え方が理解でき、意見交換も行われ大変に勉強になります。これもひとえに皆様のご支援で議席を得る事が出来たからです。今後も区政伸展 のために頑張ります。」との謝辞がなされました。
 そして、小坂まさみ後援会最高顧問の大久保信隆さんから閉会の挨拶がなされ、式典が無事終了しました。


西川区長


小坂まさみ


小坂まさみ


最高顧問 大久保信隆氏

 

 式典の終了後、懇親会が催され、各会の代表による鏡開きのあと十七日会会長代行竹村弘一さんによる乾杯によって始まりました。
 懇親会中に、小坂まさみ後援会の柏倉光彦さんからご寄付の報告、深沢観光サービス(株)深沢広巳さんからの7月に行われる旅行会の説明、小坂まさみ後援会事務局の三井修さんからの年間行事の説明がそれぞれなされました。
 そして、植村英男さんの進行で参加者待望のお楽しみ抽選会が行われました。この抽選会では抽選に当たる者、1番違いで外れる者等があり、各テーブルで歓声が起こりました。 最後に、三水会の中村 通夫さんの三本締めならびに三水会会長の柏倉敬さんの閉会の挨拶によって懇親会が盛会の中終了しました。
 この「小坂まさみ新春ふれあいの集い」が10年後も20年後もますます盛大になって続くことを祈っております。

文責 亀


鏡開き


特等 当選者


手締めをする中村氏