三の酉参拝


 

 平成20年11月29日(土)は商売繁昌・家内安全のご利益があるとされる鷲神社の例祭「三之酉」である。
 神社総代を務める芝江会長の配慮により、昨年から団体で参拝するようになり、今年2回目を迎える。

 

 

 

 
 小坂区議夫妻と共に、小坂まさみ後援会有志の20余名が、午後3時社務所に集合し、揃いの赤い半纏を羽織り昇殿参拝へと。拝殿からは押し寄せる波のような参拝者の姿が御簾越しに見え、これが何とも形容し難い、いかにも非日常的な光景で、まさに圧巻なのである!
 神主の祝詞奏上が始まり、事前に予約した願意、氏名や社名を神妙に拝聴、玉串奉奠の後、お札を拝受し、昇殿参拝を終了。
 社務所にて御神酒を頂き、3階客殿での直会へ。
 小野澤様ご発声で乾杯。用意された豪華な酒肴?を囲んで暫し歓談、話が弾んだ頃合に、福を呼ぶ大きな“お多福”さんを囲み記念撮影。
 宴たけなわ、名残りも惜しいがここからが潮時?大久保最高顧問の音頭で小坂まさみ後援会の益々の発展と後援会の皆様のご健勝とご多幸を祈って三本締め。来年が良い年でありますように!