当選の御礼と感謝を述べる小坂まさみ

小坂まさみ旅行会後記

 また今年も、小坂まさみ区議会議員を囲む旅行会が7月7日朝8時半ごろ荒川区を出発した。
 青梅雨の頃であるため、天気が心配されたが、まずまずの曇り空。バスに乗っている時は雨が降っても、降りるとピタリと雨がやんで傘いらず。
 小坂さんが4月の区議会選拳に当選し、初めての旅行会となる今回は、皆の顔が晴れやかで明るい。そのせいか、雨さえも寄せ付けない、天気に恵まれた旅行会になる気がした。
 大型バス3台(120名?)は、三芳サービスエリアで合流し「富岡製糸場」見学へと向かった。
 現在、富岡製糸場は世界遺産暫定リストに搭載されていますが、明治政府が近代化のために最初に設置した製糸場。明治政府は、設計


旧富岡製糸場

指導者としてフランス人のポール・ブリューナを雇いました。
 ブリューナは、レンガを積み上げて造る欧風のやり方ではなく、日本人の得意な木材で骨組みをつくり、その間にレンガを積む和洋折衷方式の木骨レンガ造りをとりました。その事からも、大変貴重性が高いのです。  「もし世界遺産に本登録され、沢山の人が押し寄せたら、道は狭いし駐車場も小さいから大変だろうな。」と話し合いながら、富岡製糸場を後にした。

 軽井沢インタープラザで昼食をとった後、鬼押し出しを経由して草津温泉ホテル櫻井へと直行した。
 さすが草津温泉だけあり、湯量は豊富で、2種類の源泉の湯をたっぷりと堪能できた。また今回は早めに宿に着いたこともあり、入浴後にゆっくり休息をとることもできた。

 休息の後は、いよいよ宴会の時間。第一部は三井修さん、第二部は石原俊一郎さんの司会により進行された。
 まず始めに、芝江貞徳後援会会長から「4月の選拳では皆さんの御尽力により、前回より多くの票を頂き、小坂さんが当選することができました。心より感謝申し上げます。今日は難しい事は抜きに、楽しい旅行会にしましょう。」と挨拶。
 つづいて、大久保信隆最高顧間は、当選の折、私は私用で現場に居ませんでした。今一度、万歳三唱にお付き合い願いたいと申し出られ、「バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!」と、皆と一緒に喜びを噛締めた。
 ひきつづき、日下史章最高顧問も挨拶に立ち、「小坂まさみさんは、まだまだ可能性のある人です。皆さんと一緒に小坂さんを盛りたてて、すばらしい政治家になっていただきましょう。」と賛同を求められた。
 お礼の挨拶として、小坂まさみ区議から、「皆様のお陰で、無事に区議会議員に戻ることができました。また、後援会役員の方々と約束した、自民党へ戻ることもできました。2年間皆様には本当にご心配をお掛けしましたが、これからも変わる事無く信頼される政治を目指していく所存です。」と語り、万雷の拍手をうけた。
 鈴木誠最高顧問の乾杯の後、柏倉敬三水会会長の勝どき「今日は飲むぞ」「飲むぞ」で宴会も第2部へと入り、各バスから4人ずつ代表が出てカラオケのお披露目合戦。プロ級ののど自慢に感心させられた。
 宴会も終わりに近づくと、皆で輸になり炭鉱節を踊る。
 飲めや、歌えや、踊れやと盛り上がりの中、最後は、大締めとして南千住の竹村弘一さんのご発声により盛会のうちに終了した。


恒例の炭坑節


炭坑節ダンサーズ


水澤観音にお願い


芝江貞徳後援会会長挨拶


喜び一杯の大久保信隆氏


皆様に感謝々の日下史章氏


飲むぞ!飲むぞ!の柏倉敬氏

 明くる8日朝は、希望者のみ白根山山頂へ登り、その他の人達はゆっくりと朝食を食べ、朝風呂を堪能した。
 登頂組とは、またホテルで合流し草津温泉を後にした。

 その後は、庵古堂(湯の花まんじゅう製造元ショッピング)=水澤亭(昼食水澤うどん食べ放題)=水澤観音(参拝)=卯三郎こけし工房(見学)とまわり、渋川伊香保インターより関越高速へ入り荒川区へ無事到着した。

 今回は、当選後初めての旅行会でもあり、楽しむ時はただ楽しみ、喜ぶ時はただ喜べばいいといった、キッパリとした旅行会でした。

編集部

 
以下の集合写真はクリックすると別ウィンドウに大きく(800×600)表示します


オプショナルツアー参加者


こんなに良い天気は珍しい!

 


バス1号車 水澤観音


バス2号車 水澤観音


バス3号車 水澤観音