平成19年 新春ふれあいの集い

 

 梅薫る平成19年2月21日、小坂まさみ新春ふれあいの集いがホテルラングウッドで催された。

 今年は区議会選挙の年でもあるため、小坂さんを励まそうと500名弱の方々にお集まり頂いた。

 例年よりも多くの支持者の参加で、冒頭から熱気に包まれることになった。


連絡協議会 副会長 竹村弘一


連絡協議会 会長 芝江貞徳

 竹村弘一副会長の開会の挨拶の後、就任1年目を迎えた芝江貞徳会長が挨拶に立ち、「今年は選挙の年であります。小坂さんは安易な道を決して選ばない、政治信念を持った、物事を真っ直ぐに見据えることが出来る男であります。しかし、候補者が浪人の身であり、後援会組織が弱体化してしまう事を心配しておりましたが、それは全くの杞憂に終わりました。自費ポスター製作と掲示場所の確保。これらは全て、後援会の皆様方の、浄財と労力の賜物と感謝しております。“小坂さん”死に物狂いで頑張ってください。素晴らしい結果があるものと信じています。」と熱く語り、小坂さんを区議会に戻すための、より一層の協力を求めた。


後援会 最高顧問 大久保信隆

 また、大久保信隆後援会最高顧問からは昨年より多くの方に参集していただいたことに謝辞を述べられた。
 昨年につづき西川太一郎区長が挨拶に駆けつけ、「この会の熱気がある事に、大変驚かされました。小坂さんとは、彼が天野公義先生の秘書の時からよく存じておりますが、大変実直な信頼できる人です。リンカーンの話に準えて、小坂さんに区議会での仕事を頂けます様、皆様にお願い申し上げます。」と応援した。


荒川区長  西川太一郎 様


謝辞 小坂まさみ

 自由民主党参議院候補福本アジア氏、江東区の都議会議員大沢のぼる氏の励ましのお言葉を頂いた後、小坂まさみ前区議会議員が登壇し、「この1年半の間、暖かい後援者の方々から、私や私の家族を支えて頂き、何と言っていいのか感謝の言葉もありません。この御恩は、決して忘れません。区議会議員に戻らせて頂いた折には、死に物狂いで頑張り、この御恩に報いたいと存じます。」と語り胸を詰まらせ、万雷の拍手をあびた。

 つづいては、各地区の会長により鏡開きが行われ、十七日会会長の鈴木誠様によって乾杯の音頭がとられた。

 恒例により、お楽しみ抽選会も行われ、目玉の自転車や旅行券なども出て、大いに盛り上がった。


鏡開


乾杯発声
十七日会 会長 鈴木 誠


お楽しみ抽選会


 


閉会の挨拶
後援会 最高顧問 石巻伸夫

 会も終盤になり、石巻伸夫後援会最高顧問からは、新春ふれあいの集いを盛大に挙行できたことに対して感謝を述べ、そして本日は、西川荒川区区長様、ご来賓の方々、大勢の小坂まさみさんを愛する皆様方によって「小坂まさみ新春ふれあいの集い」を盛大に挙行できましたことを感謝申し上げます。会も非常に盛り上がり、若さと、活力と、エネルギーを感じ、感動いたしました。これも皆様全員のご協力の賜物と重ね重ね感謝申し上げます。皆さん、この熱気を来る4月の区議会議員選挙まで本日ご参加の全員が持ち続けていただき、小坂まさみの当選に結びつくよう心からお願いしますと結んだ。

 最後の締めは、三水会会長の柏倉敬様より、いつもより威勢のいい勝どきを上げていただき、盛会の内に閉会した。多くの皆さんが、口々に「4月には美味しいお酒が飲みたいね。」と語り合い、健闘を誓い合った。心から、この優しい人達と祝杯を上げられたらと、願わずにはいられない。

編集部


勝ちどき
三水会 会長 柏倉 敬